こんな活動を行っています(2016年度)

インターナショナルデー」開催概要
内 容 青少年の国際理解を深めることを目的として、小学生・中学生・高校生を対象に「インターナショナルデー」を開催しました。ALT(外国語指導助手)や拓殖大学北海道短期大学で日本語を学んでいる留学生、海外から来日している介護福祉士研修生をゲストに迎え、楽しいゲームなどを通して諸外国の人と触れ合い、楽しい時間を過ごしました。
日 時 2016年6月8日(水)17:00〜19:00
場 所 プラザホテル板倉
主 催 深川国際交流協会
参加者 84人
・小学生、中学生、高校生、短大生
・ALT、拓殖大学北海道短期大学留学生、介護福祉士研修生
・深川国際交流協会関係者




「英語で遊ぼう」の開催

内 容 小学5・6年生を対象に、英語に触れ手軽に異文化体験する体験交流事業「英語で遊ぼう」を開催しました。オープンサンドイッチとコーンフレーククリスピーの調理、レクリエーションを通して近隣市町のALTや介護福祉士研修生と交流しました。
日 時 2016年6月25日(土)10:00〜14:30
場 所 中央公民館
主 催 深川国際交流協会
参加者 25人
・小学生、中学生
・AET、介護福祉士研修生
・深川国際交流協会関係者



「青少年カナダ交流訪問団報告会」&「国際文化交流パーティー」の開催

内 容 第1部の青少年カナダ交流訪問団報告会では、アボツフォード市を訪問した中学生4人が、滞在中の写真をスクリーンに映しながら、研修での出来事や感想を発表しました。第2部の国際文化交流パーティーでは、小学生・高校生による琴と三味線が演奏され、また、フィリピンから来日している介護福祉士研修生によるバンブーダンスが披露されました。その他に、協会恒例の国際交流ジャンケン大会が参加者全員で行われ、会場が一体となって掛け声をかけあうなどして楽しみました。
日 時 2016年10月22日(土)11:00〜13:30
場 所 プラザホテル板倉 2階 青雲
主 催 深川国際交流協会
参加者 77人
(団員、団員保護者、学校関係者、出演者、ALT、介護福祉士研修生、一般、協会関係者 他)



「海外から来日した介護福祉士研修生に対する日本語講習」の実施

内 容 深川第一病院やエーデルワイスで研修を行っている海外からの介護福祉士研修生に対し、2012年12月より協会会員などが日本語の会話の練習や日本文化を知ってもらうための講習を、協力事業として実施しています。新たに研修生が増えたことから2クラス体制となっています。また、2月4日には授業改善などを目的とした意見交換会を行いました。
日 時 2016年4月〜2017年3月 15:30〜17:00
場 所 エーデルワイス
講 師 協会会員 他



「青少年カナダ交流訪問団壮行会」の開催

内 容 7月25日から8月9日までの日程で、アボツフォード市へ派遣する訪問団の壮行会を開催しました。団員から決意表明をした後、研修成果の1つでアボツフォード市でも披露するパフォーマンスが披露されました。参加者は団旗にメッセージを書き込むなどして訪問団を激励しました。
日 時 2016年7月21日(木) 17:00〜18:00
場 所 中央公民館 講堂
参加者 22人(団員、保護者、学校関係者、協会関係者)


青少年カナダ交流訪問団」の派遣

内 容 次代を担う青少年の国際感覚を養成し、世界に開かれた視野を持つ人材の育成を図ることを目的に、1997年から青少年海外派遣事業として「青少年カナダ交流訪問団」を派遣しています。2016年度で18回目となりました。(平成15年度はSARS、平成21年度は新型インフルエンザで中止)
日 時 2016年7月25日(月)〜8月9日(火)16日間
場 所 カナダ・ブリティッシュコロンビア州アボツフォード市
主 催 深川国際交流協会
参加者 5人(中学生4人、引率者1人)
リーダー:  大瀧 恵理さん(一已中学校2年)
サブリーダー:高橋優一朗さん(深川中学校1年)
団 員:   十(もぎき) 心さん(一已中学校1年)
団 員:   田尾真之介さん(深川中学校1年)

引率者:   加納 教孝さん

※訪問団のカナダでの研修内容や感想など詳細については、「青少年カナダ交流訪問団報告書」に掲載しています。報告書は、市内小中高等学校や公共施設など、また事務局でも閲覧できます。


「会員交流懇親会」開催概要

内 容 会員間の交流を深めることを目的に「会員交流懇親会」を開催しました。
日 時 2017年2月22日(水)19:30〜21:30
場 所 リール
主 催 深川国際交流協会
参加者 15人



アボツフォード市公式訪問団 交流夕食会

内 容 深川市の姉妹都市カナダ・アボツフォード市からヘンリーブラン市長をはじめとする7人の公式訪問団が深川市を訪問したことから交流夕食会を開催しました。青少年カナダ交流訪問団との再会やバーベキューを楽しんだ他、アトラクションのイルム太鼓の演奏や餅つきで日本の伝統文化に触れることができ大変喜んでいました。
日 時 2016年9月3日(土)16:30〜18:30
場 所 アグリ工房まあぶ バーベキューハウス
参加者 約50人(公式訪問団、協会会員、来賓、一般市民など)



アボツフォード市第34学区 教育委員会 教員 サンドラ・ヴァン・ホヴさん来市

内 容 アボツフォード市第34学区教育委員会所属の教員で、青少年カナダ交流訪問団を現地で指導するサンドラ・ヴァン・ホヴさんが来市しました。期間中は、協会会員らの家庭でホームステイをしながら、市内小・中・高等学校の協力により、授業を実施するなどをしました。この他に茶道やそば打ち体験などを通して多くの市民とも触れ合いました。
日 時 2017年3月9日(木)〜18日(土)



広報誌発行

深川国際交流協会広報誌「わくわく国際交流」Vol.29発行


ホームページ随時更新

各事業の案内などを随時更新 http://www.fukakoku.sakira.ne.jp/